トップへ » 矯正治療の考え方 » 矯正治療の開始時期の目安 » 開始時期

開始時期

開始時期

マジックシールド(ムーシールド)

マジックシールド<3歳児検診で4~5%該当する反対咬合>
下の歯が前に出ていると、かみ合わせが悪いため、食べ物をしっかりとかみ砕きにくく下の歯が長持ちしにくい場合もあります。また、息がもれるため、発音がうまくできなかったりもします。

厚生労働省によると、3歳児健診で年間約4万~5万人(4~5%)が該当するといいます。

幼児のうちに改善させる「ムーシールド」による治療法は、寝ている間、口に特殊なマウスピースを装着する方法です。

インファントトレーナー(infant TRAINER)

インファントトレーナーインファントトレーナーは子供に正しく噛むことと、鼻を通して呼吸をすることを訓練し、同時に正しい嚥下法と舌の位置を憶えさせます。使用時間は毎日10~20分を数回程度です。長時間の使用も問題ありません。

クリスタルトレーナー(T4K/T4A)

クリスタルトレーナークリスタルトレーナーは混合歯列期において筋機能的アプローチによる不正咬合の早期治療を目的としています。混合歯列期初期における歯の萌出誘導と筋機能癖(舌癖、逆嚥下、口呼吸、おとがい筋過多など)の改善に対して大きな効果を示します。日中1時間と就寝時に使用します。


トップへ » 矯正治療の考え方 » 矯正治療の開始時期の目安 » 開始時期