トップへ » 矯正治療の考え方 » 幼児から始める予防矯正 » Q4.直接作用するものなのか?

Q4.直接作用するものなのか?

 クリスタルトレーナーは不正咬合の、原因を改善するように設計されています。指示に従って使用すれば、必ずこれらの口腔内の悪癖を改善する効果があります。結果として得られる不正咬合や顔面成長における改善は、患者によって大きく異なります。しかし、その効果はリスクを伴わない二次的なものです。、早期に開始できること、顔面成長の改善、歯列矯正への簡素化、どれをとっても実施する価値は十分にあります。
 
 改善をしなければ、特に口呼吸の患者の場合は不正咬合と顔面成長を悪化させる可能性があります。それらの問題を解決することは重要であり将来、顎関節障害に発展することも予防します。世界的に使用されている事実がその有効性を示しています。


トップへ » 矯正治療の考え方 » 幼児から始める予防矯正 » Q4.直接作用するものなのか?