2009年4月 8日 « トップへ » 2009年4月10日

2009年4月 9日

矯正のここが聞きたいQ&A

矯正治療ってなんですか?
矯正治療を開始するのに一番良い年齢は?
治療期間は?
治療に伴う痛みはどのくらいですか?
目立たない治療法はありますか?
矯正治療中の歯磨きは大変ですか?
歯を抜きますか?
大人でも治療出来ますか?

矯正治療ってなんですか?

出っ歯(上顎前突)、でこぼこ・乱杭歯(叢生)、受け口(下顎前突)、口元が出ている(上下顎前突)、上下が噛み合わない(開口)ような悪い歯並びをきれいにして、そして機能的に改善する治療のことです。

*乱杭(らんぐい)歯とは:顎が小さくて、歯が生える場所が足りなくなり、押し合い、へし合いして歯並びがデコボコになるってしまう事。

矯正治療を開始するのに一番良い年齢は?

矯正治療は成人でも可能ですが、成長のコントロールや歯列弓の拡大を行うには年齢が低い方が有利なことが多いです。
そのため、当院ではお子様の場合は、8歳くらいで一度矯正医にチェックを受ける事をオススメしております。
ただし、個々の症例によって異なりますので、ご相談を承ります。

*歯列弓(しれつきゅう)とは:歯並びの曲線のこと。歯が歯肉上に並んでいる状態が、弓の形を描くためこう呼ばれてます。

治療期間は?

これも個々の症例によって異なりますが、平均で永久歯になってからは、2年くらいは動的治療期間(実際に歯を動かす期間)が必要で、その後保定期間が最低でも2年くらいは必要となります。
小児の場合は動的治療期間が短縮される傾向にあります。

治療に伴う痛みはどのくらいですか?

痛みを数値で表す事はできないので難しいですが、矯正治療に来院されて調整を行うと、だいたい2~3日くらい歯が浮いたような感じになり、硬いものを咬むと少しの痛みを感じたりする場合もあります。
ですが、その後は自然と治まり今までと変わらない状態になりますので、ご安心ください。

目立たない治療法はありますか?

目立たない治療法
歯の表面に付くbrackets(ブラケット)が透明な素材で出来ているものを用いる方法もあります。

矯正治療中の歯磨きは大変ですか?

歯に何もつけない状態と比較すると歯磨きは大変になります。
矯正装置を付けることにより、口の中の細菌が増えたり磨きにくくなるため、虫歯や歯周病といったお口の中の病気になりやすいです。

そのため、当院では矯正を始める前に「サリバテスト」という唾液の検査を行っております。この検査によって各個人のお口の状態に合った、虫歯、歯周病の予防方法がわかるからです。

また、矯正装置や歯面に付着してしまったバイオフィルム(細菌の塊でできた膜)は専門家の歯科衛生士により器具で落とすというクリーニングとフッ素塗布、 そして歯磨き指導を定期的に行っておりますのでご安心ください。

歯を抜きますか?

場合によっては抜く事もあります。
顎のサイズに対して歯のサイズが大きすぎる場合に不調和を解消するために 歯を抜きます。

当クリニックでは、抜歯を行う代わりに、顎自体を左右に大きくしたり、歯列の一番奥にある歯(大臼歯)を後方に移動してスペースを作り、出来るだけ歯を抜かずに 治療を行うこともあります。

しかし、歯を抜かないから「良い方法」なのではなく、抜歯をした方が良好な結果が得られる場合も当然あります。

大人でも治療出来ますか?

もちろん、大人の方でも矯正治療はできます。
しかし、子供と比べて骨が硬いため動的治療期間が長くかかる場合が多いです。


2009年4月 8日 « トップへ » 2009年4月10日