«  2010年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2010年6月28日

皆様、こんにちは。那須でございます。

この度、BSCフィロソフィー Dr.Guginoコースの4日間に参加して参りました。

アメリカ矯正歯科学会でも有名なDr.Guginoに直接ご指導頂けました。
診床矯正歯科の今後についてお話して頂きました。

BSC会長の永田賢司先生、
根津矯正歯科クリニックの部長、根津浩先生にもVVOついてご教授頂きました。

P1000014.JPGP1000015.JPG
ご講義なさっているDr.Gugino


P1000019.JPG
Dr.Gugino、根津先生と・・・


I became story of study a great doctor, Thank you very very much.

P1000024.JPG

2010年6月24日

口と体調が深く関係していることをご存知ですか?

最大の敵は口呼吸です。


≪口呼吸によって起こる様々な症状≫

 ・CPウィルスによる口内炎、口臭の悪化
 ・扁桃炎
 ・皮膚疾患
 ・生活習慣病のきっかけ 
   1、閉塞型睡眠時無呼吸症候群(OSAS)の原因
   2、下垂体の活動の妨げ→成長ホルモン分泌の減少
 ・むし歯
 ・歯列不正


口呼吸してしまう最大の原因、
それは、口唇閉鎖力の低下によるものです!

子供たちのむし歯、歯列不正の予防に口腔筋を訓練し、
正常な筋機能を回復し、より向上させましょう。

 インファントトレーナー
 マジックシールド
 クリスタルトレーナー

の使用が効果を高めます。

2010年6月23日

2才~5才 乳歯列期から始める機能的トレーナー "インファント トレーナー"

指しゃぶりやタオル噛みなどによる癖が原因で口呼吸、舌癖を引き起こし、
上顎前突となったお子様の治療。
あくまでも口腔筋の機能を促す為のトレーナーです。

img072.jpgのサムネール画像

img081.jpg

2010年6月22日

矯正が終わって悪かった歯並びが綺麗になっても
何もしなければまた元の悪い歯並びに戻ろうとして
すき間があいたり、凹凸が目立ってきてしまいます。

これを後戻りといいます。
この後、戻りを防ぐために、リテーナーという装置が必要になります。

CIMG8050.JPG

CIMG8045.JPG

このリテーナーを使用する期間は、
治療期間、治療前の状態、年齢によって様々です。

最低でも半年から1年。
長い場合で2年位、使用する場合もあります。

下の写真の歯並び、とても綺麗ですよね。

CIMG8048.JPG

また、治療前の写真が揃ったらアップします。

2010年6月18日

大人の歯の前歯が内側から生えてきました。

お食事するとその前歯がぶつかって、
咬むのが大変!! と悩んでいました。

51B1[1].jpg

治療を始めて1年半・・・
とても綺麗に治ってきました。
お食事もしやすくなったそうです。

51C1[1].jpg

永久歯が生え揃ったら、治療終了です!!

2010年6月17日

今回は歯の動かし方について一つ紹介をします。

CIMG8041.JPGのサムネール画像

この様なすき間がある場合、

CIMG8063.JPGのサムネール画像

上の左の様なスレッドというシリコンで出来たゴムを使います。

CIMG8042.JPGのサムネール画像

1ヶ月もあればこの位のすき間はなくなります。
すき間がなくなったら、またブログにアップします。
楽しみにしていて下さい。

2010年6月16日

先日お話ししました3才児からの受け口治療の装置です。

img052.jpg

乳歯が萌え揃ったら・・・

img053.jpg

このように装置し、日中、唇を閉じる練習をし、主に就寝中に使用します。

早いと4ヶ月から改善が見られる方もいらっしゃいます。

使用前
img054.jpg

下へ
        
使用後
img054 - コピー.jpg

お悩みのお子様がいらっしゃいましたら、是非、ご相談下さい。

2010年6月14日

以前にお話していた12才の男の子。

前回、歯の型を採りまして、写真の様な採りはずし式の装置が出来ました。
この装置を使って大きく横に広がった歯列を小さくしていきます。
どうなるか楽しみですね。
また、追って報告します。

CIMG8000.JPGのサムネール画像

CIMG8006.JPGのサムネール画像CIMG8004.JPGのサムネール画像

2010年6月12日

毎日新聞に掲載された『受け口の治し方』

3才児健診で4~5%の割合で見つかる、下の歯が上の歯より前に出ている受け口(反対咬合)。
今までは、「永久歯が生えるまで様子を見ましょう」というのが通例でしたが、自然に治るのは1割程度でした。

☆マウスピースで治療
☆装着は主に就寝時
☆およそ1年を目安に使用する

9割のお子様に効果が現れています

2010年6月11日

こんにちは。歯科医師の那須でございます。
先日、母校の日本歯科大学に行って参りました。

100608_175402[1].jpgのサムネール画像

矯正科の今野先生により、講義をして頂きました。
講義の内容は、「拡大装置について」でした。

CIMG3217[1].JPG

拡大装置とは、プレート矯正と呼ばれているものと同じで、
歯並びのデコボコを顎を拡大する事によって顎の骨の成長を促し、
治療する装置です。
矯正装置は、すごく歯磨きが難しいのですが、
バネとネジになっていて、入れ歯の様に取り外して歯磨きしたりする事も出来ます。
すごく画期的ですよね。
興味のある方は、是非ご相談下さい。

2010年6月 8日

前歯が大変な事になっていました。
歯ぎしりしたくても、ひっかかって、まったく動かせず・・・
このままでは将来どうなるのですか?とお母さんが心配していました。
CIMG4434.JPG

1年半後。
ようやくここまで治りました。
もうすぐ終わります!
CIMG7902.JPG

2010年6月 7日

こんにちは。歯科衛生士の村越です。

昨日、川口市歯科医師会主催の「歯の健康フェスティバル」に行って参りました。

DSCN3651.JPG

日曜という事もあり、大勢の人が参加していました。

DSCN3653.JPG

口の中の菌を実際にモニターで見せてくれたり、(位相差顕微鏡)
虫歯菌の数を調べる検査(RDテスト)や、
口臭の検査などを無料で出来る事もあり、どこのブースも長蛇の列でした。

2010060611120000.jpg

2010060611560000.jpg

その中でも1番人気だったのが、「自分の指の石膏模型作り」でした。
実際に使われている歯型をとるアルジネートという物で、
指の型を取り、そこに石膏を流してくれて、プレゼントしてくれるので、
子供達は大興奮でした。

DSCN3655.JPG

2010060621270000.jpg

当院にも位相差顕微鏡があるので、是非、検査しにいらして下さい。
びっくりしますよ~(^o^)

img045.jpg
↑ うちの娘の口の中の菌です。クネクネ動いていてゾッとします・・・

2010年6月 6日

こんにちは皆様。 那須でございます。

先日、名古屋にBSGセミナーに行って参りました。
講義の内容は、
「患者さんの成長を予測した治療計画の立て方について」などでした。

沢山の著名な先生方から、直接ご指導頂けました。

100524_160351.jpgのサムネール画像

中には、教科書を書いていらっしゃる先生もいらっしゃいました。

100526_194429.jpgのサムネール画像

2010年6月 5日

見た目も気になり出す年頃の12才の男の子。
最近になってかなり出っ歯と前歯のすき間がイヤになってきて、来院時に相談を受けました。
そろそろ治療開始です。

CIMG7125.JPG

2010年6月 4日

歯科医師をしております、那須と申します。

実は私も、2年前まで歯並びに悩みを持っていまして、
矯正治療をしていました。

治療を開始する日には、凄くわくわくした事をよく覚えています。

こちらのブログには、患者さんの事や、私の体験談などを
書いていきたいと考えております。
これから、宜しくお願い致します。

IMG_7110.jpg

« 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »

みわ歯科クリニック 歯科医師 石井みわ

みわ歯科クリニック
http://www.syounikyousei.jp/
歯科医師 石井みわ

明海大学歯学部卒
在学中成績優秀者賞受賞
卒業成績優秀者柳生賞受賞
モダンエッジワイズ歯列矯正研修会 正会員
東京医科歯科大学同窓会学術研修会実習コース修了
アンチエイジング・口輪筋舌筋トレーニング
パタカラ療法コース修了
クリアライナー 臨床コース 修了

所属学会
モダンエッジワイズ歯列矯正研究会 正会員
日本ヘルスケア歯科研究会 準会員

口元が変わると、笑顔が生まれます。歯列矯正によりお子様の健康、より良い心、身体の成長を心から取り組んでおります。 楽しくて、いつの間にか終了してしまう...きっとそう感じていただける診療です。