トップへ » 矯正治療中の歯磨きは大変ですか?

矯正治療中の歯磨きは大変ですか?

歯に何もつけない状態と比較すると歯磨きは大変になります。
矯正装置を付けることにより、口の中の細菌が増えたり磨きにくくなるため、虫歯や歯周病といったお口の中の病気になりやすいです。

そのため、当院では矯正を始める前に「サリバテスト」という唾液の検査を行っております。この検査によって各個人のお口の状態に合った、虫歯、歯周病の予防方法がわかるからです。

また、矯正装置や歯面に付着してしまったバイオフィルム(細菌の塊でできた膜)は専門家の歯科衛生士により器具で落とすというクリーニングとフッ素塗布、 そして歯磨き指導を定期的に行っておりますのでご安心ください。


トップへ » 矯正治療中の歯磨きは大変ですか?